ふくろい遠州の花火の内容

ふくろい遠州の花火は人気があります。

花火大会は色々ありますが、ふくろい遠州の花火は、花火の文化芸術の育成と向上、普及を目的に行われているものになります。

全国から選抜された超一流の花火師が匠の技を披露する内容になっていて、超一流の花火師による花火は見応えがあります。

そこでは、全国花火名人選抜競技大会も行われていて、まさに日本での最高峰の芸術花火を見ることができます。

全国花火名人選抜競技大会は、まさにふくろい遠州の花火の一大イベントであり、毎年8月に開催されています。

全国選りすぐりの花火名人が打ち上げる競技花火は壮観で、コンクール花火、スターマイン・ナイアガラ等の単発プログラムをはじめ、約2万5千発の花火を楽しむことができます。

特に高音質による音楽との絶妙な調和による打ち上げ花火は圧巻で、音と色と光を全身で受け止める花火の魅力は、言葉では言い表せないものがあります。

ふくろい遠州の花火は、まさに美術館での芸術鑑賞や舞台芸術の鑑賞にも勝るとも劣らないものがあり、花火芸術を鑑賞するという視点にスポットを当てています。

熊野の花火大会の海上自爆に感涙

熊野の花火大会とは、三重県で行われる花火大会で、熊野灘に広がる美しい七里御浜と国の名勝に指定されている鬼ヶ城を舞台に繰り広げられます。

直径約600mに広がる美しい三玉海上自爆がすさまじく、2隻の船から海へ花火玉が投下される様子は圧巻です。

沖合400mのイカダに三尺玉を仕掛けてそのまま爆発させるので、海面には直径600mの美しい半円が広がります。

海上で扇形の花を咲かせる海上自爆が見所で、走っている2隻の船から花火玉が次々と海に投げ込まれます。

海上自爆は走る船を追いかけるようにして花火が開くので、スリルも満点で見応えがあります。

そしてラストは爆発した花火が扇状に開く鬼ヶ城大仕掛が待っています。

フィナーレを飾るのは鬼ヶ城大仕掛で、鬼ヶ城の岩場に花火玉を置いてそのまま爆発させます。

強烈な爆発音が岩場で轟くので、爆風と轟音が会場中を震撼とさせ、思わず息をのんでしまいます。

熊野の花火大会は300年もの伝統を誇る花火大会であり、起源はお盆の初精霊供養とされています。

熊野の花火大会は、三重県熊野市にある七里御浜海岸で毎年開催されています。

尚、海上自爆と呼ばれている海面で爆発するような花火を見ると私は感涙しています。人生で一度は見ておくべき花火でしょう。

諏訪の花火大会はお盆にやっています。

諏訪の花火大会とは、長野県の諏訪湖で開かれる諏訪湖祭湖上花火大会のことで、長岡の花火大会よりも多い約4万発の花火が打ち上げられます。

まさに夏の夜空を彩るのにふさわしい花火大会で、諏訪の花火大会は長野県諏訪市にある諏訪湖で実施されます。

水上の花火大会であり、昭和24年、終戦後の混乱の中で8月15日に開催されたのがその始まりになります。

諏訪の花火大会の内容は圧巻で、プログラムは2部構成になっています。

尺玉の早打ちとスターマインが登場する競技花火が1部で、水上スターマインや約2kmの大ナイヤガラなどが2部で披露されています。

諏訪の花火大会はとにかくすごく、大物花火が次々と登場します。

山々に囲まれた諏訪湖で行われる諏訪の花火大会は花火の音が大きく反響するので、ド迫力となっています。

諏訪の花火大会の最大の特徴は、そのスケールの大きさにあります。

打ち上げられる数は約4万発で、これは日本最大級のスケールです。

大掛かりな花火の連続は息つく暇もなく、大会終了後は全身が爽快感で包まれます。

しつかりと花火の余韻に浸れる凄い花火大会になっています。

長岡まつりは行った事がないけど、情報を集めました。

長岡まつりとは、新潟県長岡市で開催されている日本三大花火大会の一つになります。

長岡まつりは8月1日から3日にかけて行われるのですが、前夜祭、昼行事、大花火大会という内容になっています。

長岡まつりは1945年8月1日の長岡空襲の復興を願ってスタートしたもので、1946年8月1日に行われた戦災復興祭がその起源となります。

ただ長岡まつりの花火大会はそれとは別に1879年、遊廓関係者がお金を出し合って打ち上げたのが始まりと言われています。

本格的な花火大会は1906年からで、長岡まつりという正式名称になったのは1951年からと伝えられています。

長岡まつりは、歴史と伝統のあるまつりで、大花火大会が信濃川河川敷で2日間にわたって実施されます。

合計約2万発という非常にスケールの大きい花火大会で見る者を圧倒します。

花火の種類も豊富で打ち上げ数100発のナイアガラスターマインや長寿花火の金燦銀燦、そして2007年からスタートしたハローキティ型の花火もあります。

最大の見どころは直径650mの正三尺玉と全長650mのナイアガラです。

また、音楽とシンクロした花火この空の花や天地人花火なども見逃せません。

是非とも行ってみたい花火ですね。

目次