お勧めキャンプ場

お勧めのキャンプ場はどこかと言えば、長崎県の黒木さわがにキャンプ場です。

管理の行き届いた充実した設備があるので、気軽にキャンプが楽しめます。

また丁寧に対応してくれるので初心者にピッタリで、BBQコンロセットを1000円で貸してくれます。

自然を満喫できる好立地にあるキャンプ場で、清らかな川と美しい森に囲まれているので、心も体もリフレッシュできます。

黒木さわがにキャンプ場は、その名の通り、サワガニを川でとって遊べるキャンプ場になっています。

アクセスしやすく、車で行くと大村インターチェンジから20分ほどのところにあります。

東京でお勧めのキャンプ場と言えば大岳キャンプ場があります。

東京都あきる野市にあるキャンプ場で、最小限のシンプルな施設なのですが、夜には満点の星空を眺められるのでロマンチックに過ごすことができます。

ここではヤマメ釣りができるのが魅力で、とても綺麗な魚を美味しく頂けます。

テントと釣り竿を一本持って出かければ、美味しい魚を釣ることができます。

またキャンプ場の近くには、東京都の天然記念物に指定されている大岳鍾乳洞もあります。

キャンプに必要な道具

キャンプに必要な道具と言えばテントです。

テントはキャンプにおいて最も重要なアイテムになります。

購入する時は利用人数よりも余裕のあるものを選ぶのがコツです。

タープもキャンプに必要で、リビングの役割を果たすのでやはり必須です。

タープは食事をしたり、リラックスする空間として活躍してくれるので、キャンプには欠かせません。

グランドシートも必要で、これはテントの下に敷くためのシートで地面からの湿気を防いでくれます。

テント内に敷くインナーマットも必要で、厚みのあるマットやエアーマットなどがおすすめです。

キャンプにはテーブルも必要で、食事をするためのテーブルは必需品と言っていいです。

また、ロースタイルのリビングならばチェアは必要ないのですが、食事をする時はやはり必需品と言えます。

キャンプにはランタンも必要です。

ガソリンランタン、ガスランタン、LEDランタンなど色々ありますが、複数あればより便利です。

他にも寝る為に必要なものとして寝袋、銀マットなどもあります。

ご飯を食べるために必要なものとして、ハシ、食器、コップ、BBQコンロなどもキャンプに必要です。

お勧めテントの紹介

お勧めのテントを紹介するとすれば、コールマンのタフワイドドームになります。

初心者でも安心できるテントで、コールマンの定番モデルになっています。

家族全員がゆったり過ごせるサイズになっているので、ファミリーキャンプやオートキャンプなど様々な場面で活躍してくれます。

天候が悪化してもテント内を快適に使用できる仕様になっているので、初めてのキャンプでも上級者のキャンプでも対応できます。

テントならコールマンと言っても良く、優れた性能を備えています。

そして低価格で選ぶなら、ノースイーグルのイーグルツーリングドームが良いでしょう。

充実した内容が高く評価されているテントで、初心者キャンパーにおすすめできる逸品です。

構造がシンプルになっているので初心者でも容易に設営できるようになっていて、ハイスペックモデルに匹敵する充実の機能が搭載されています。

また収納サイズもコンパクトなので、バイクや自転車に搭載するときに便利です。

ソロキャンプでも十分使えるテントなので、一人用のテントならノースイーグルがイチオシです。

このタイプを選んでおけばまず間違いないでしょう。

お勧め虫除けスプレーを紹介

お勧め虫除けスプレーを紹介すると、まずジョンソンスキンガードがあります。

スプレーの幅をコントロールすることで、飛び散りが少なくつけたい所に的確にスプレーできます。

また、さらさらパウダーなので心地良く、無香料でにおいもほとんど気になりません。

虫除け特有のツーンとしたニオイがなく、無臭なのでつけても気になりません。

スプレーも押しやすくなっていて、周囲に巻き散らないのでおすすめできます。

第一三共ヘルスケアのマキロン虫除けゴールドスプレーもおすすめできます。

レモンの香りがする虫除けスプレーで、押しやすいスプレータイプになっています。

アース製薬のサラテクトもお勧めで、パウダー粒子が虫除け成分を包み込んでくれるのでさらさらの使用感が持続します。

虫除け持続効果は10時間にも及びます。

アロマオーガニックタイプならアロベビーアウトドアスプレーがお勧めです。

虫が嫌いな香りを配合していて、天然由来成分99%以上なので安心して使えます。

化合物のディート不使用で、オーガニックのオレンジ果実水、ローズマリー油、セイヨウハッカ油、レモングラス油などで作られているので、赤ちゃんの全身にも気軽に使えます。


目次