秋葉原

秋葉原と言うとどういうイメージがあるでしょうか?
秋葉原と言うと電気屋さんが多いとかオタクのイメージが強いのではないでしょうか?他にも、大人気のアイドルグループであるAKB48をイメージするかも知れませんね。
実際に秋葉原に行くとAKB劇場がちゃんとありますし、地方の方で秋葉原に来た方はAKB劇場を見てしまう方も多いでしょうし写真撮影をする方も多いようです。
秋葉原の楽しみ方でいうとカフェ巡りがあるかと思います。実際に私たちは秋葉原に来た時に、必ずとも言ってよいほどカフェ巡りをしてしまうわけです。
まあ、このカフェ巡りが楽しいのなんの・・と言い奴なわけです。

AKB48について

本来だったらカフェ巡りの事が中心になるわけですが、ついでなのでAKB48の事について書いてみたいと思います。
現在、AKB48は変革期にあるのかも知れません。それか、既に衰退期にあるのかも知れません。昔のように人気急上昇とはいかないようです。
さらに、握手券が付いて来ることで同じCDを何枚も買ってしまうと言ったAKB商法についての論議もあります。
しかし、勢いがあってもいつかは衰えるでしょう。昔、モーニング娘はかなり人気がありましたが、結局、今は昔に比べると人気がありません。もちろん、コアなファンはいますし、AKBよりもクオリティが高いと評価する人もいるようですが、人気でいえば全盛期には及びません。
プロデューサーのつんく氏自体の病気なども原因があるかも知れませんが、勢いがあっても衰える事が分かります。
そして、現在のAKB48ですが、初期の人気メンバーであって、前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、高橋みなみと言った初期の人気メンバーは皆、卒業してしまいました。
長くAKBとして活動していた小嶋陽菜なども卒業しました。まあ、最後の総選挙の「にゃんにゃん仮面」と言うのは、面白い演出だったとは思います。初期の人気メンバーとしては渡辺麻友がかろうじて残ってはいますが、総選挙の人気メンバーもかなり変わったと言えるでしょう。
尚、AKBで不動の人気メンバーと言えばやっぱり、指原莉乃かも知れませんね。
スキャンダルなどの問題もありましたが、それを乗り越えてなのか、ばねにしたのか、テコにしたのかは分かりませんが、とにかく総選挙ではかなり強い印象です。
やっぱり、アイドルなのにヘタレみたいな感じで愛着が持てるからかも知れませんね。
キャラが立つというかインパクトがあるので、一回みただけでも印象に残りますし、他のアイドルと比べても、目立つのが要因かなと思ってしまいます。指原莉乃がいつ卒業するかは分かりませんが、当分の間は人気があることは間違いないでしょう。
まあ、油断して変なスキャンダルを起こす可能性もあるかなと思いますが、人気ナンバーワンアイドルと言えるかも知れませんね。
このようにAKBの事を書いてみましたが、決して私はアンチAKBではありません。
CDに関していえば、ベストアルバムくらいは買いました。ただし、握手会に行ったとかはないですね。願わくば1回くらいは握手会に行きたいと思っています。
だけど、一人で行くにはちょっと勇気がないかな〜。

アキバのカフェ巡り

秋葉原では、なんといってもカフェが一番ではないでしょうか!!
私の中では、秋葉原と言えばユニークなカフェですね。
ちなみに、メイドカフェは行きましたが、AKBカフェには行った事がありません。
その代わりにユニークなカフェはいくつか行ったので紹介します。確か、最初に行ったのは、ガンダムカフェだったと思いました。
この店は意外と人気があり行列している場合もあるくらいです。
さらに、飲み物の名前がガンダムにちなんだ名前になっていたり、オムライスがガンダムっぽくアレンジされていたりします。
飲み物がザクになっているのは是非とも頼んでみてください。
写真に撮ってみる価値はあるかと思います。次に行ったのが、ファイナルファンタジーカフェです。これはゲームファイナルファンタジーをコンセプトにしているカフェです。
バハムートやオーディーン、ボムなどのファイナルファンタジーにちなんだメニューが出てくるのが特徴です。
人気が高いからなのかは分かりませんが、時間制になっていて時間が経つと退場しなければいけません。尚、様々なファイナルファンタジーのコースターをもらえたと思いました。店の中もRPGっぽく作られていて違った空間を味わう事が出来ます。六本木に行くとルイーダの酒場というBARがあるのですが、そちらはドラクエ使用になっていますが、そちらに比べると店内に広くルイーダの酒場が全て立っていないといけないのに対して、ファイナルファンタジーカフェは座る事が出来ます。
そのため、長時間立ち続ける事が出来ない方は、ファイナルファンタジーカフェの方がお勧めです。まだまだ、書きたいのですが、別ページで書こうと思いました。あと、秋葉原に行くと、様々な格好をして女の子がパンフレットを配っています。多くの場合がカフェの紹介なのですが、行ってみると割と楽しいと思いました。
次に秋葉原のカフェを書くとしたら、そちらのマニアックなカフェの方を中心に書きたいと思います。
ただ、それらのカフェも1回行けばOKと言う人もいれば、何回も行きたいと言う方もいるようですね。
私の場合は、どちらかと言えば、一人ではいけないけど、友達と行くと楽しい感じです。
やっぱり、アホな事をすると言う事は楽しい事だと再認識できました。次の秋葉原の記事をこうご期待で!!

目次